製品情報トップ

 

軸受と機械部品 製品詳細

HOMEニュースリリース事業案内製品情報プライバシーポリシー

振動モータ用軸受

コインタイプ振動モータ用軸受

【構造】 樹脂ロータインサート埋め込み型軸受Ⅰ(フランジタイプ)

【特長】

  • 1.フランジ形状によりインサート成形固定強度が十分に確保できます。
  • 2.銅鉄系材料を使用し、高回転・断続運転・高側圧荷重に対し、高寿命を実現します。
  • 3.粉末粒度・密度・サイジング代の管理により、最適な潤滑状態を実現します。
  • 4.潤滑油・クリアランスは使用条件によりお選び頂けます。

【構造】 樹脂ロータインサート埋め込み型軸受Ⅱ(ストレートタイプ)

【特長】

  • 1.粉末粒度調整と特殊サイジングにより、インサート成形固定強度が確保できます。
  • 2.銅鉄系材料を使用し、高回転・断続運転・高側圧荷重に対し、高寿命を実現します。
  • 3.粉末粒度・密度・サイジング代の管理により、最適な潤滑状態を実現します。
  • 4.潤滑油・クリアランスは使用条件によりお選び頂けます。

バータイプ振動モータ用軸受

【構造】 ステータケース圧入型軸受(ストレートタイプ)

【特長】

  • 1.銅鉄系材料を使用し、高回転・断続運転・高側圧荷重に対し、高寿命を実現します。
  • 2.粉末粒度・密度・サイジング代の管理により、最適な潤滑状態を実現します。
  • 3.潤滑油・クリアランスは使用条件によりお選び頂けます。

錆に強い銅鉄系軸受

特殊な粉末の開発と防錆潤滑油の組合せにより、銅系同等レベルの防錆力を実現

【防錆力比較】 生理食塩水浸漬試験 500Hr での錆状態の比較

開発材料+防錆潤滑油 従来材料+防錆潤滑油 銅系+従来潤滑油

【特長】

  • 1.特殊な粉末の採用により鉄粉の露出を抑え、防錆力を向上しました。
  • 2.防錆潤滑油との組合せにおいて、従来の銅系軸受同等以上の防錆力を発揮します。
  • 3.結露環境化においても御使用頂けます。

【銅鉄材料のメリット】

  • 1.銅系材料に比べ、高回転・断続運転・高側圧荷重に対し、高寿命を実現します。
  • 2.機械強度に優れます。
  • 3.原材料に安価な鉄を使用するため、トータルコストを低減できます。

【新材料に期待される効果】

  • 1. 表面に鉄の露出が少ない為、従来の銅鉄系に比べより銅系に近い摺動性能を得られます。
  • 2. 同様に、機械騒音の低下が期待できます。
  • 3. サイジングによる内径仕上がり精度(ポーラス・真円度 など)が向上します。
 
新材料のポーラス
旧材料のポーラス

参考品 アルミニウム機械部品

アルミニュウム機械部品 画像(生産終了しました)

 LBPモータ・HDD部品などがアルミニュウム粉末から高精度部品として量産されています。材料的には、6000系、2000系の材料で供給されています。特に 高密度材料は、当社の特許材料です。